無修正 FC2のSEX動画の中で一番可愛いと言われている美少女

無修正 77万回という驚異的な再生記録を作った可愛過ぎる19歳の個人撮影

シロウトTV 素人AV体験撮影442 くみこ 20歳 短大生

pb_p_siro-1215.jpg

モノトーンくみこ。彼女は白と黒が好きだ。服装は大抵白と黒、持ち物も白と黒が多めだ。下着はビビッドピンクなのだが――。彼女が白と黒を愛しているのには理由がある。ピアノが大好きなのだ。小さい頃からピアノを習い、実家にあるグランドピアノと成長を共にしてきた。将来はピアニストかなぁ?などと母親には言われていたが、くみこはピアニストになろうなどという気はちっともなかった。ピアノは大好きだが、ピアノを弾くことはあまり好きではなかった。あの黒くてぴかぴか光っていて大きくて硬い躰、叩けば綺麗な音を奏でる鍵盤。見た目やその性質が好きだった。上手く弾けないから弾くことは好きになれなかったが、一緒に居れるだけで幸せだった。ピアノは何も裏切らないと信じていた。しかし、ある日事件は起こった。それはくみこが小学六年生になった頃、周りの友人たちが好きな人の話で盛り上がっていた時だ。「私は○○君が好き!」「私は絶対××君と結婚するんだ!」などと友人が言い合っていた。くみこの運命の人は実家のグランドピアノであった。それ以外に好きな人はいないし、絶対にピアノと結婚するんだと信じて疑わなかった。友人が「くみこの好きな人は?」と聞いてきたので、そのことをはっきり伝えると、みんなは揃って「くみこちゃん、ヘーン!」「ピアノなんかと結婚はできないよ!」そう言ってきたのだ。くみこはピアノに恋するのが普通でないことだと知った。初めてピアノに裏切られた時であった。それ以来ピアノを習うのをやめ、ピアノの下に布団を敷いて寝るのもやめた。それからは普通の人間と恋をした。――初恋は忘れられず、未だに白と黒のものを集めてしまうのだが――普通の恋をし、普通のセックスを経て、くみこはペニスが好きになった。見た目やその性質のせいだろう。彼氏と別れたばかりのくみこは、ペニスに触り愛でたいという単純な理由でAV撮影の誘いに乗った。まだペニスには、裏切られていない。

シロウトTV 素人AV体験撮影452 ゆう 20歳 学生

pb_p_siro-1247.jpg

ゆうは笑ってる。トリ○ドル玲奈を思わす可愛い顔で、いつもチャラチャラと笑って適当に生きている。なにか聞かれても『へ?わかんないよ』と言いながらへらへら笑って適当に誤魔化すのだ。テレ屋さんなのかもしれない。基本的になんでも誤魔化すが、優しくてMっ気がある彼女はとても押しに弱い。こちらからエッチなリクエストをすると、『え〜〜??しょうがないなあ、今回だけだぞ☆』なんて言って笑顔で受け入れてくれる。しかし、照れ隠しの一貫なのか、電マで攻めてもクンニをしても、声を上げてくれないので思わず「気持ちいい?どんな感じなの?」なんて聞いてみたが『んふふ☆やば〜い』と言いながら適当に笑いながらヘラヘラされてしまった。僕はもう半ばムキになり始めていた。彼女が嫌がるようなプレイで執拗に攻め立て、どうにか彼女の顔を歪ませてやろうと試みたがどうにも彼女のペースに巻き込まれてしまう。まずいと思った私は、中出しを試みた。行く寸前に「中に出すよ??いい??」と聞くと、『中はダメ!!』彼女の顔が歪んだ。それは悲痛に満ちた、今までで見たことのない顔だった。そして私は動揺し、思った。(違う…こうじゃない…俺がしたかった事はこんな事じゃないんだ…!)その刹那、私は彼女の口内に射精し、強く彼女を抱きしめていた。『んふふ☆ウケる〜』ゆうは笑ってる。これが恋のはじまりであったのはその時の私たちには知る術もなかったのだ。

シロウトTV 素人個人撮影、投稿。274 さとみ 19歳 飲食店アルバイト

pb_p_siro-1324.jpg

さとみ!巨乳!!19歳!巨乳!!かわいい!巨乳!!清楚!でも超エロい!若い!全身ぷりんぷりん!黒髪!白肌!羨ましい!!僕も巨乳がいい!!巨乳大好き!!僕も巨乳に生まれ変わりたい!!僕も巨乳揉みたい!そんぐらい好き!僕もみんなも巨乳が大好き!!巨乳舐めたい!しかも感度がいい!!さとみの巨乳めちゃめちゃ感度がいい!!やらしい!感度がいい巨乳めちゃめちゃいやらしい!!こんな事ってあるのでしょうか!!オー!ジーザス!しかもさとみは大きいお尻もいやらしい!むちっむち!ぷりんぷりん!!たまらない!そんなさとみを僕は全身で楽しみたい!!舐めたい!揉みたい!吸いたい!シバキたい!ハメたい!出したい!う〜んマンダム!!だけどもさとみにも舐められたい!!シコシコぺろぺろじゅぷじゅぷされてハメハメなめなめしたくてさとみの大きなおっぱいでぷにぷにプルプルむにむに挟まれてズリズリしこしこ僕もされてみたい!!う〜んマンダム!!さとみイズソーキュート!!

シロウトTV 素人AV体験撮影426 ゆうちゃん 19歳 フリーター

pb_p_siro-1184.jpg

小動物系のキュートな笑顔と若さはじけるピチピチのボディーがとっても魅力的なゆうちゃん19歳!!いや、なんといってもかわいらしいお顔立ちです!!ゆうちゃんのクリクリのお目目で見つめられれば僕の股間も思わずクリクリ☆!そしてぷりぷりのゆうちゃんリップは堪らず吸い付きたくなって僕の股間も思わずぷりぷり☆!!話し方、立ちふるまいは今時の若い女の子らしい感じですが、恥ずかしがってはにかむ仕草がもうたまらない!もうどうにも止まらない!!いざ脱いでいただくとなんという事でしょう!!Cカップだという彼女のおっぱいはハリハリの上向きおっぱいで、僕の股間も思わずハリハリ☆!インタビュー中、彼女は出演理由を教えてくれませんでしたが、きっとちょっとしたお小遣い稼ぎでしょう!そんなんどうだっていい!どうだっていいんですよ!こうやって撮影に来てくれて、惜しげも無く晒された若くて綺麗な肉体にはただひたすらひれ伏し崇め奉るのみです!!センキュー!ありがとう!もうみんなありがとう!ゆうちゃん、『恥ずかしい』なんてずっと言ってましたけど、彼女の股間の毛は土手部分を少しだけ残し、綺麗に剃られておりましたよ!このスケベ娘が!丸見えのワレメを指で広げてみるとなんとまあ見事に綺麗なピンク色!既に本気汁だだ漏れで僕もうれシッコじゃじゃ漏れ!!こんなに可愛くていやらしい子なんてなかなかいませんよ!

シロウトTV 素人AV体験撮影414 ゆづき 20歳 専門学生

pb_p_siro-1155.jpg

人は時として、驚くべき身体的特徴、能力を持った他人を、畏敬の念を込めて、あえてけなすような形容の仕方をする。簡単な例で言うと、ある特定の分野へのずば抜けた情熱や知識を持っているものを「〜バカ」などと呼称することが挙げられる。「野球バカ」「歴史バカ」など、実際周りにそういった知り合いが居なくとも、メディアで目にした、耳にしたことのある者は決して少なくはないだろう。今回登場するシロウト、ゆづきも、そんな「敬意からの汚名」を持った一人だ。流れるような漆黒の髪、はっきりした目鼻立ちは美しく、145cmという小柄な身体は可愛らしくもある。そんな彼女に与えられしもう一つの名は「胸ズッキンでフル勃起・ゆづき」……。この名が誕生したのは、過去に付き合っていた専門学校の同級生と、夜の営みをしていた時のこと。美しいゆづきの顔を間近で眺めながらの行為。あまりに急激に気分が昂揚した男は、絶頂に達した時無意識に「胸ズッキンで……フル勃起……ゆづきーーー!!」と叫びながら果てたそうだ。数日後、男が何となく友人にその話をすると、その噂は瞬く間に学校中に広まる。滑稽なあだ名だ、当然といえば当然かもしれないが、からかおうという気を起こす者も少なからず出てくる。それを実際行動に移そうとした男数人のグループが、ゆづきの前に現れる。だが誰も、何も言葉を発することが出来なかった。予想以上の美しさに息を呑み、当初の目的は頭からすっかり消え失せてしまったのである。その後も、彼女をからかうものはいなかった。おかしなあだ名を付けられたにもかかわらず、男を魅了する彼女に嫉妬し、陰湿ないじめをする同性でも現れそうなものだが、驚いたことに一人もそんな人間はいなかった。ゆづきを知るものは誰しも、あくまで敬意を込めるという意味で、その名を呼ぶ。「胸ズッキンでフル勃起・ゆづき」と……。服を着たままでも十分魅力的だが、脱いだら更にすごい。まずは黒くてフリフリスケスケの下着がお出迎え。ちょっと強めに引っ張れば破けてしまいそうな危うさが興奮を誘う。その下着を取り払った先には形のいい胸と、毛の薄いおま〇こが現れる。下の毛は処理している訳ではなく、天然で薄いのだそうだ。「胸ズッキンでフル勃起・ゆづき」、今夏のおかずにいかがでしょう。その際は、胸ズッキンしすぎて心臓麻痺したり、フル勃起を通り越しチ〇コに血が行きすぎて爆発しないようにご注意を。